借金を整理したら一括返済できる?

MENU

借金を整理したら一括返済できる?

債務整理をすると借金が減額or帳消しになる!

借金を整理したら一括返済できる?

「借金地獄」という言葉はよく耳にしますが、借金苦が原因で自殺する人は決して少なくありません。でも借金の返済が難しいからといって人生が破たんするわけではありません。借金を整理できるように、国はちゃんと制度を設けています

 

それが債務整理です。債務整理をすれば、重くのしかかっていた負債をやわらげたりなくしたりすることができます。その結果返済がずっと楽になったり、もう一度借金なしの人生からスタートできるので、借金に困ったら債務整理を活用するのがベストです。では債務整理の中でも比較的プロセスがシンプルな任意整理について考えてみましょう。

 

任意整理なら交渉で借金を少なくできる

 

任意整理は他の債務整理とは違って裁判所での手続きはふみません。お金を借りている当事者と、お金を貸している当事者とが話し合いをして、借金の利息をカットするなどして支払額を低くする方法です。弁護士や司法書士に手続きを依頼することができますが、彼らが介入することが一時返済がとまります。

 

成功の度合いはこれら法律の専門家の交渉力にもよりますが、うまくいけば未払いになっている過去の利息や将来利息、遅延損害金などをカットすることができ、それだけでもかなりの返済負担がなくなります。任意整理では借金の元本がなくならないことがありますが、利息はバカにならないので、この分だけでも助かります。

 

借金の減額後は3年から5年かけて分割払いで少しずつ残債を返していくことになります。特定の債権者を選んで対象にできるのも特徴です。このおかげで住宅ローンがある人、自動車ローンがある人はそれを対象にしないことで財産を守ることができます。

 

任意整理後に残った借金を一括返済することはできる?

 

ここまで見てきたように任意整理は借金の帳消しではなく、借金の減額を目指す手続きです。ですから整理が終了したあとは数年かけて残った借金を返済していくわけですが、ここで疑問がわきます。残った借金をボーナスや何か他の方法で一括払いできるのかどうかです。結論からいうとできます。

 

任意整理は債務者と債権者との間の合意で借金問題を解決することです。ですからもし債務者が借金をすぐに支払ってしまいたい場合、債権者OKサインを出せば何の問題もなく一括払いができます。このことで債権者側には特にデメリットはありません。もし将来利息が発生するのであれば、長い期間をかけて返済してもらうほうが利息による儲けが出るのでそのほうがベターですが、任意整理のように将来利息がカットされる場合には貸しているお金がすぐに帰ってきたほうがベターです。

 

一括返済をする場合はどういう手続きをしたらいい?

 

一括返済をする場合は必ず任意整理を依頼している弁護士や司法書士に話をするようにすべきです。というのはもし個人で勝手に返済方式を相手方と話してすすめてしまうなら後々話がこじれてややこしくなるのを避けられるからです。

 

もともと無計画な借入れをしたり、不慮の事態で思わぬ借金苦になったりしたわけですから、借金の整理に関しても素人判断ではなく、弁護士や司法書士といったプロに考えてもらう方が絶対に良いです。ちなみに全てを一気に払う一括返済ではなく、決められた額より多めに払う繰り上げ返済をすることも可能です。

 

ただしこの場合の注意点として、あるタイミングで繰り上げ返済をしたからといって、別の時には規定よりも少なく払えばよいというわけではないということです。例えば毎月1万円払わないといけないとして、あるタイミングに3万円を払ったとします。でも次の月には返済が難しいので「先月多めに払ったから今月はいつもより少なめにお願いします」といったことには普通なりません。

 

一括返済のメリット・デメリットはある?

 

一括返済のメリットはやはり気持ちが落ち着くということでしょう。借金を抱えている状態では自分の中でなかなかスッキリした気持ちで生活できませんし、返済への意識がいつもあるのでストレスにもなりかねません。またもし事情を知っている人がいるなら世間体も気になる事でしょう。

 

でももし一括返済してしまえばもう借金の事を考える必要もありませんし、収入すべてを他のことにまわせるようになります。ですがそれ以上にメリットがあるというとそうでもありません。これはデメリットとも言えることですが、実は一括返済は「期限の利益」の放棄になります。

 

任意整理をした結果、「3年かけて支払う」など返済期間を決めた和解を交わしたなら、債権者は早期返済を求めることはできません。言い方を変えると、債務者は3年かけてゆっくり心の余裕を持って返済すれば良いのです。

 

これを期限の利益と呼びます。これを放棄してさっさと一括返済をする場合、遺産を受け継いだといった臨時収入やボーナスなどの多額収入があって余裕の返済ができるのならいいのですが、もしそうでないとしたら、わざわざゆっくり解決すればいい問題をあせって扱おうとしている状態になります。

 

その結果もしあとあと手持ちがとぼしくなって再び借金する必要が出てきたとしたら元も子もありません。一括返済はあくまで余裕がある時に行うべきです。「早くスカッとしたいから」という理由で無理にやってしまうと、将来の家計に影響する可能性があることを覚えておきましょう。

関連ページ

キャッシングの落とし穴に注意!返済に困ったら債務整理!
キャッシングは安易に使いすぎるととんでも無いことにもなりかねません。借りすぎて返済に困ったときに知っておきたい債務整理についてわかりやすく解説しています。
クレジットカードでの借金問題はどうやって解決する?
クレジットカードは非常に便利なものですが、これも使いすぎると後が大変!増えすぎたクレジットカードによる借金問題をどうやって解決すればいいのか、わかりやすく解説しています。
借金が多すぎてどうしようもない?解決方法は?
これぐらいならいいだろう…と、少しづつ使っていたつもりが気がついたらびっくりするほど増えてしまった!こんな増えすぎた借金はどうすればいいかわからない…そんな悩みの解決方法についてわかりやすく解決しています。
借金が深刻・・問題解決にはどれくらい期間がかかる?
借金が増えすぎてもう…深刻。自分ではもうどうしたら良いかわからない!!そんな深刻な借金問題を解決するにはどれくらいの期間が必要なのか、明快に解説しています。
借金が返せなくてきつい・・解決方法は?
気がついたら借金が返しきれなくなっている…どうしよう?増えすぎて返しきれない借金問題をどうやって解決すればいいのか、その方法についてわかりやすく解決しています。
借金の悩みは専門家に聞くのが早い!
法律の専門家、なんだか敷居が高いけど簡単に相談してもいいの?大丈夫!深刻な借金問題のような場合に非常に頼りになる法律の専門家への相談がどのようなものなのか、わかりやすく解説しています。
借金の計算って自分でもできる?
大きく増えてしまった借金ですが、この計算なんだか難しそう…借金の計算って自分でもできるものなのか、その方法などをわかりやすく解説していきます。